こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

Windows Server 2016を遠隔リモート管理したい

Windows Server 2016リモート管理の方法(サーバーマネージャー)

サーバーマネージャーを使用してWindows Server 2016を遠隔管理可能

Windows Server管理ツールとしてすっかりおなじみになったサーバーマネージャーですが、1台のサーバから他のサーバをリモート管理することが可能です
リモートデスクトップ接続を使用すること無くサーバの管理が可能なので、例えば

などの機能はサーバにログインせずともある程度の管理が可能です

イベントログの一括管理も可能(ダッシュボード機能)

ダッシュボード機能が非常に便利です
登録したサーバの各種サービス状態(Hyper-VIISなど)や、イベントログのフィルタ監視(重大インシデントのフィルタ)がダッシュボード画面に一覧表示されます
ここに数十台の社内サーバ全て登録しておけば、素人でもある程度の日常監視ができてしまいます(イベント発生時の通知機能などはありません)

非常に便利でサーバのリソースもほとんど使用しないのでどれか1台に社内サーバを登録してみてはいかがでしょうか

サーバマネージャへの追加手順

サーバーマネージャーを起動します

「管理」→「サーバーの追加」
f:id:bfx62324:20180329160051j:plain

追加したいサーバを追加して、「OK」

f:id:bfx62324:20180329160104j:plain

f:id:bfx62324:20180329160133j:plain

サーバーマネージャーでリモートサーバーの管理

サーバーマネージャーを起動し、「すべてのサーバー」
追加したサーバーを選択して「右クリック」

f:id:bfx62324:20180329160159j:plain

非常に簡単な手順でサーバーを追加することが出来ました

などよく使う操作が集められていて時短管理に効果大だと思います
「社内にWindowsサーバが1台だけ」の環境なんて絶対にないので、この手順は覚えておいて損はないです
私は仮想マシンで「リモート管理専用Windowsサーバ」を立てて、様々なサーバを1台に登録してます

関連記事です

Windows標準機能のバックアップは個人的には好みです。
NAS/共有フォルダに無人バックアップ取得する運用をOS標準機能で確立しましょう

www.hitoriit.com

www.hitoriit.com

バックアップは復旧できてこそです。

www.hitoriit.com

以上