こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

[画像解説]vCenterとESXiの互換性確認方法

f:id:bfx62324:20180701131456p:plain

vCenterとESXiの互換性は非常に重要

です。vSphere環境をバージョンアップするとして、先にvCenter Serverをバージョンアップして、後にESXiをバージョンアップします
例えば、vCenter 5.0, ESXi 5.0 から 一気に vCenter 6.5 まであげてしまうとESXi5.0 が管理できなくなってしまいます

こういった互換性を保った安全な基盤アップグレード計画をするにあたって、vCenterとESXiの互換性は非常に重要です

VMwareは様々なOSが稼働することができます、Windows/RHEL/CentOS/Ubuntuなど様々
Windowsだけでも 2008/2008R2/2012/2012R2/2016 と多様な種類のOSがあります

仮想化基盤更改でサーバ、ストレージ(またはHCI)を総入れ替えする場合などにも、Storage vMotionやX vCenter vMotionを勝つ方したい場合にも互換性の確認は必要です

今回はその確認方法を画像解説します

vCenter Senterで動作保証されているESXi一覧をまるっとExcel シートに落とす手順を画像解説

基本はWebで確認できますが、検索したり、見直したり、特定のセルに色をつけたり、他者との共有もできたりとCSV経由でExcelに落としてしまったほうがいいことが沢山あります

早速その手順にいきましょう

VMware Product Interoperability Matrixで確認する

VMware製品群における互換性情報は Product Interoperability Matrix で確認できます

VMware Product Interoperability Matrices https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php

[Interoperability] をクリック

f:id:bfx62324:20180701131419p:plain

[Select a Solution] で [VMware vCenter Server] を選択
(検索窓に「vCenter server」と入れれば表示されます)

f:id:bfx62324:20180701131431p:plain

[Add Platform / Solution] で [VMware vSphere Hypervisor (ESXi) ] を選択
(検索窓に「ESXi」と入れれば表示されます)

f:id:bfx62324:20180701131442p:plain

そうすると過去全てのバージョンに渡っての互換性が表示されます

f:id:bfx62324:20180701131456p:plain

例えば、vCenter 6.5 U1では、ESXi5.5から6.5U2までサポートされていますね

[CSV] をクリックして、ダウンロード

f:id:bfx62324:20180701131532p:plain

CSVファイルを確認

CSVファイルを確認してみましょう、Excelにインポートする場合は「カンマ区切り」でインポートしてください
そうすると綺麗に表示されます

f:id:bfx62324:20180701131623p:plain

Excelなら、「Ctrl + Shift + L」 でリスト表示して、Windowsだけを表示させるなどあとはご自身でカスタマイズしてください

関連記事です

仮装基盤更改などの移行時にあたっては、仮想マシンハードウェアバージョンの確認も必要です
現状最新ESXi でもかなり古いハードウェアバージョンまでサポートされていて、敢えてハードウェアバージョンはあげないで移行を進めると言う作戦もアリです

hitoriit.hatenablog.com

Windows版vCenter Serverは終わることがアナウンスされています
運用方式はVCSA(仮想マシンアプライアンス)が主流になっていきます

hitoriit.hatenablog.com

vCenterとESXi互換性を確認したその次は、ゲストOS互換性確認です

hitoriit.hatenablog.com

以上