こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

ジュニアNISAを通じた米国株投資で我が子に伝えたいこと

f:id:bfx62324:20180806084510p:plain
Googleから引用

投資の世界に少しでも触れているとお金について様々なことが学べます

  • お金をすべて使い切ってはいけないということ
  • (投資の世界であっても)コツコツ積み上げが重要であること
  • 時間さえあればお金を大きく育てる可能性があること

お金をすべて使い切ってはいけません
もらった給料をすべて使い切っていては、投資をすることができません
収入のうち、いくらを投資に回すかを考え、実際にその金額を 残す 実践が必要です

コツコツ積み上げが重要です
お金を一気に貯めるができないので毎月一定額を積み上げるしかありません
いかに毎月コツコツと貯めるかが重要です
また手に入れたお金(まとまったお金)を一気に投入してもいけません、株式相場(や投資信託)は変動するものです
少しずつ時間をずらして購入して時間の分散をはかることでリスクも軽減できます

時間さえあればお金を大きく育てる可能性があること
再び引用しますが、以下は米国ETF VTI(ヴァンガード・トータルストック・インデックス)の5年チャートです f:id:bfx62324:20180806084510p:plain
Googleから引用

5年で66%上昇しています
これはVTIを5年間保有していれば 結果として 66%上昇していたという結果論に過ぎないのですが、大きく育てるにはどうしても時間が必要な点については間違いがないです
また、保有している個別株が下落しても 将来取り戻す可能性 があります
短期的な結果を追求せず10-20年単位で投資を進める視点を持つ考えが投資を通じて養われます

自身が経験でとうして学んだことを子供に伝えたい

この3つは親が子供に伝えたいことではないでしょうか

  • お金をすべて使い切ってはいけないということ
  • コツコツ積み上げが重要であること
  • 時間をかけて大きく育てること

お金をすべて使い切ってはいけないということ
もらったお小遣いを全てつかい切らないこと、稼いだバイト代を全てつか切らないこと、もらった初任給を全てつかい切らないことを教えてあげたいです
これはおとなになってもとても重要なことです
親ならもらった給料をその日のうちに全額使い果たすような子供には間違っても育てたくありませんよね

コツコツ積み上げが重要であること
小学生で月のお小遣いは500円だとして、例えば200円位は残しておくといいことがあるよと教えてあげたいです
毎月200円貯めれば、6ヶ月で1,200円になります。
ベイブレードが買えますね。
コツコツ何かを続ける事ができず、すぐに諦めてしまうような大人には育てたくありませんよね

時間をかけて大きく育てること
毎月200円をためていても半年でベイブレードを購入できます
子供にとっては半年という時間が長く感じると思いますが、目標に向かって時間をかけて取り組むことで成果が出ることを学んでほしいです
大きな目標に向かって、時間をかけて取り組むような大人になってほしいですね

最近開始したジュニアNISAを活用して子供に教育をしよう

今は子供がまだ6歳なのですべてを伝えることができませんが、中高生になったタイミングで教えてあげたいです

お金をコツコツためて、「正しい銘柄」に時間をかけて投資をする
本当はこの 正しい銘柄 がいちばん重要なんですが、それは大人になってからで十分です
正しい銘柄は私は現時点では米国株投資S&P500やVTIが最適解だと思っていますが
数年後は状況が変わっているかもしれません

将来子供と投資方針で議論できるような日が来ると嬉しいです

関連記事です

子供のジュニアNISAで大学資金を貯めることを目標にしています
18歳で選挙権が得られる時代です、18歳までに大学資金という大きな目標に対して、コツコツためています

www.hitoriit.com

ジュニアNISA投資方針は米国株投資VTIを購入で決めています
正しい銘柄を・長く・保有する というルールで投資をしています

www.hitoriit.com

投資の経過状況も非常に順調です

www.hitoriit.com

以上