こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

ジュニアNISA開始から4か月半で3万円増(米国ETF/VTI)2018年7月

f:id:bfx62324:20180721183658p:plain

現在息子は6歳で現在小学1年生です
今年からジュニアNISAを開始しましたが目的は大学入学資金です
私はあまり 保険 というものに興味がなく、学資保険や医療保険や生命保険、収入保険もあまり興味がなく基本的に最小限しか加入していません
少なくとも巷の学資保険よりはマシではないかとジュニアNISAをはじめました

www.hitoriit.com

ジュニアNISAで大学入学資金をためるにあたり、3つの理由からVTIを中心とした米国株式(ETF)に投資をしています。

  • 理由その1 子供に株式投資について興味を持ってもらうため
  • 理由その2 「時間を味方につければ」確実性のある投資先があることを知ってもらうため
  • 理由その3 分散をすることでリスク回避ができることを学んでほしい

子供に株式投資というものがあること、お金を寝かせておくことより投資をすることを当たり前の世界に生きて欲しいのがあります

www.hitoriit.com

毎週水曜日に、VTI(Vanguard Total Stock Market ETF)を1つずつ購入してドルコスト平均法 的な やり方で進めています。
間違っても一気に資金投入してポジションしないことが長期投資には大事ですね。

5か月半で 70万を投入 し現在5%増の3万円が増えている状況

f:id:bfx62324:20180721183712p:plain

70万円をジュニアNISA口座に投入し

  • 現金:116,176円 (まだ株を購入していない分)
  • 株式:621,264円 (VTI / VYM の円での評価金額)

で737,440円で 3万3000円ほど増えている 状況です

f:id:bfx62324:20180721183658p:plain

私はSBI証券でつみたてNISA口座を開設して運用していますが、購入はすべて自動でやってくれています。私は事前に 「毎週水曜日にVTIを1つずつ購入する」 という設定を投入しているだけで、あとは 見ているだけ です。
暇すぎて面白くないことが唯一のデメリットでしょうか

こつこつ積立投資のメリット

3月の 円高時期に購入 した点と 米国市場の復調 で利益は出ています
2月からは米国株式市場は完全に調整相場となっていて、難易度は上がった感じはありますが コツコツつみたて すれば現在の状況でもイーブン以上の結果は得られることがわかります

実際にVTIは3月時点からは評価金額は下がっています。
それでも こつこつ積立 することで、株価低下時も購入を同等単位で続けることで時間経過後には評価金額が結果として上昇すると考えています

f:id:bfx62324:20180721184328p:plain

今年は昨年のようにずっと上昇することはないでしょうけれども、それでも年5%くらいは結果として利益が得られるかもしれませんね。
株式は安定して伸びさえすれば20-30年後は確実に資産が増えています。時間を味方につける事で勝率が上がる事を学んで欲しいです。

妻の口座でつみたてNISAも行っています

私と妻で年間80万円を20年の1600万円をベースに20年後どこまで増えているのかが楽しみです

www.hitoriit.com

www.hitoriit.com

つみたてNISAを年間の途中から開始した場合、ボーナス設定を使わない限り年間40万円の非課税枠を使い切れません

www.hitoriit.com

www.hitoriit.com

以上