こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

[画像解説]VMware 構成の上限確認方法(VMware configuration maximums)

f:id:bfx62324:20180718215352p:plain

VMware vSphere ESXi / vCenter には構成の上限があります

昔であればVMDKファイルの上限2TBとか、現在ならFT仮想マシンは最大4vCPUまでとか色々な制限があります

一言で「VMware構成の上限(VMware configuration maximums)」と言います

これまではドキュメントライブラリにPDFファイルで格納されていましたが
この度専用Webページが作成されました

https://configmax.vmware.com/

早速アクセス

早速URLにアクセスしてみましょう
ログインなどは不要で、誰でもアクセス可能です

開くまでに少し時間がかかりますが、[Get Started]をクリック

f:id:bfx62324:20180715100358p:plain

すると、 vSphere6.7 が選択された状態(2018年7月時点)で構成の上限が表示されます

f:id:bfx62324:20180715100441p:plain

画面左ツリーから確認したい点を選択するとWeb上に表示されます
下図は、[vSphere 6.7]の ESXiの上限 を確認したいときの例です

f:id:bfx62324:20180715100457p:plain

従来の構成の上限と同じく PDFファイルでのダウンロードも可能 です
画面左ツリーから、対象のvSphereバージョンを選択して、[Expot All Muximums to PDF]をクリック
従来の構成の上限と同じく、 すべての構成の上限が1ファイルに含まれた状態 でダウンロードできます

f:id:bfx62324:20180715100510p:plain

ダウンロードしたPDFファイルを開くとこんな感じです

f:id:bfx62324:20180715100522p:plain

vSphere 6.7だと「仮想マシンvCPU上限は128コア、メモリは6128GB」ということですね

f:id:bfx62324:20180715100536p:plain

利用方法そのままにWebページでもっと簡単にアクセスできるようになりました

最新情報が一つのところにまとまっている点が非常に良いですね

異なるバージョン間の比較

このサイトのすごいところは複数バージョン間で機能比較ができる点です
この点はこれまでなかった機能です

制限が比較できるのはすばらしいです
vSphere 6.0以降しか比較できませんが、今後非常に使える機能ではないかと思っています

[Compare Limits]をクリック
f:id:bfx62324:20180718215344p:plain

まず比較したい1つめのバージョンを画面左ツリーから選択
例:vSphere 6.5 Update1 f:id:bfx62324:20180718215352p:plain

つぎに比較したい2つめのバージョンを画面中央から選択
現状、6.0以降だけが対応です
f:id:bfx62324:20180718215403p:plain

[COMPARE] をクリック
例:vSphere 6.0 f:id:bfx62324:20180718215421p:plain

これでvSphere 6.5 U1と6.0の比較ができます f:id:bfx62324:20180718215430p:plain

仮想化環境バージョンアップ、移行、更改にあたっては活用しましょう

関連記事です

vSphereサポート終了期限の確認方法もおさえておきましょう

hitoriit.hatenablog.com

Windows版vCenter Serverは終わることがアナウンスされています
運用方式はVCSA(仮想マシンアプライアンス)が主流になっていきます

hitoriit.hatenablog.com

vCenterとESXi互換性を確認したその次は、ゲストOS互換性確認です

hitoriit.hatenablog.com

バージョンアップの際には、vCenter ServerとESXiの互換性確認も非常に重要です

hitoriit.hatenablog.com

以上