こしぞーのひとり情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々を綴っています。

Oracle

(Oracle Cloud)ネットワークの作成・初めてのネットワーク(オラクルクラウド)

Oracle cloudのアカウントを開設して使えるようになったらまず最初にネットワークを作成しましょうまず最初はネットワークを作る必要がある点はAWS/Azureと同じですね、クラウドはインターネットの先のネットワーク上にサーバを作るんです。つまりサーバ作成…

Oracle Databaseがサポートするクラウドサービス

結論から書くと、Oracle Databaseの動作がサポートされているパブリッククラウドサービスは以下の通りです OCI : Oracle Cloud Infrastructure AWS : Amazon Web Services Azure : Microsoft Azure 上記クラウドサービス以外はライセンス違反になるのでご注…

Oracle VM サポート終了期限(Oracle VMのライフサイクルは2021年まで)

Oracle VM サポート終了日(ライフサイクル終了日) Oracle VM 製品ライフサイクル確認方法 Oracle VMのライフサイクルはもうそんなに長くはない 参考MOS情報 関連記事です Oracle VM サポート終了日(ライフサイクル終了日) Oracle VM サポート終了期限は…

Oracle DB 11g R2 のサポート期間・サポート終了期間は2020年12月末

Oracle Databaseにもきちんとサポート期間は存在します Premier Support:製品出荷から5年間のフルサポート Extended Support:ほぼPremier Supportと同様・同等。ほぼフルサポート状態 追加費用Extended Support:正式名称「有償Extended Support」。更に…

Oracleサーバ サポートOS一覧(動作保証OS一覧)

ひょんなことからOracle製サーバに導入可能なOSを調べることになり・・・ Oracle Server X8-2 でインストール可能なOS一覧(サポートOS一覧)を記載します Oracle Server X8-2 サポートOS一覧 OS version memo Oracle VM 3.4.6 Oracle Linux 8 Oracle Linux …

Oracle Fail Safe は非推奨(Oracle DB 19c でMSFCベースのフェイルオーバークラスターは非推奨に)

件名のとおりですが、Windowsフェイルオーバークラスター(WSFC/MSFC)でのOracle Databaseクラスターの仕組みとして提供されている Oracle Fail Safe は Oracle Database 19c で非推奨になってしまいました これ以降のリリース(20c以降など)では機能が提…

[SE2 RACの代わり]Standard Edition High Availability(Oracle Database Standard Edition 2 SEHA)

(出典:blogs.oracle.com) Oracle Database Standard Edition2 (SE2) の高可用性クラスタとして利用可能に新たになった Standard Edition High Availability について記載しています Standard Edition High Availabilityとは 必要なライセンス Standard Ed…

[製品マニュアル]Oracle Database Standard Edition High Availability (SEHA製品ドキュメント)

(出典:blogs.oracle.com) Oracle Database Standard Edition 2 でも利用可能なOracle社純正HAクラスタがリリースされました Oracle Database 19.7 (19c Release Update 7)以降 のみ対応 その製品マニュアルURLについて記載しています 日本語マニュアル …

Oracle Database 価格表(オラクル製品の定価・ライセンス費)

ITプロジェクトの費用概算を立てるときに必須と言っていいのが各種基盤費用です 例えば、 クラウド利用費 ハードウェア費用 ソフトウェア費用 と言った具合ですね。 今回はソフトウェア費用で大きな金額を占めるOracle Database製品について記載します Oracl…

Oracle Database 20c のリリース情報(ついに発表されています)

Oracle Database 20c についてついにリリース情報が発表されました といっても「CY2020(Calendar Year 2020)」と表示されているだけなので「2020年中に発表するよ」という程度ですが・・・ Oracle Database 20cリリース日一覧 公式情報の確認方法 関連記事…

Oracle DB 12.1.0.2 のサポート終了日が延長

いつの間にか1年間延長されていました Oracle Database 12.1.0.2 の延長サポート(Extended Support)が1年延長されて 2022年7月31日終了※変更前: 2021年7月31日 になっています mikedietrichde.com Oracle Database サポート終了期日まとめ …

Oracle Databaseを無料で利用する方法(Oracle DB無償でクラウド利用)

Oracle Databaseの資格・Oracle Master 認定資格を取得を目指そうとされる方は多数いらっしゃるかと思います。 Oracle Master のDatabase認定資格のうち最上位のPlatinumを保有していればフリーランスとして活動を行うことも視野に入ってきます。非常に実用…

Oracle Cloud無償枠のスペック(Free Tireの性能、OCPU)

Oracle Cloud Always Freeの仮想マシンスペックについて記載 無償利用枠の仮想マシンスペック 無償枠の仮想マシンは「VM.Standard.E2.1.Micro」です 1/8 OCPU 1GB メモリ 1パブリックIPアドレス(&480MBps) 正式情報は下記のとおりです Details of the Alw…

(2019年12月時点)Oracle再試験無料キャンペーン情報(随時更新)

Oracle認定資格取得に必要な、オラクル認定試験合格ですが「再受験無料キャンペーン」を行っている時期があります 本記事は「今再試験無料やっているの?」のご質問にお答えするページです 現在再試験無料キャンペーンやっている? オラクル認定試験再試験無…

[無料移行ツール]Oracle Zero Downtime Migration(ZDM:Oracle DB無料クラウド移行)

Oracle社のクラウドを開設してふと疑問に思うことは「どうやってクラウドに移行すればいいんだろう」という点です、これまでは従来型の DataPump Export / Import (expdp / impdp)Standardエディションでも利用可能 Data GuardEnterprise Editionではないと…

Oracle Database 最小オススメ構成(安価に構成、最適構成)

Oracleデータベースサーバーを安価に高性能で構築したい 特に価格メリットを出すためにはライセンス費用を安く抑える方法が不可欠です 今回の記事は永久保存版といってもいいOracle Databaseサーバのおすすめハードウェア構成です Standard Edition 2 Enterp…

WindowsでのOracle Database動作バージョン、サポートバージョン(動作OS)

Windows ServerなどにOracle Databaseをインストールすることはよくありますよね 大規模環境なんかではExadata上のOracle LinuxにOracle Databaseをインストールして・・・なんてことは普通に行われているのでしょうけれども、小規模環境(小規模の定義も難…

[Oracle Cloud]OCPUの考え方(オラクルクラウド)

オラクルクラウドを使用しているとCPUコア数のスペックに「OCPU」と記載されています そのままだと勘違いしやすいのですが、1OCPU = 2コア である点を念頭に置いて後述の記載をご確認ください OCPU = Oracle Computing Unit AWS vCPU と Oracle OCPU は同じ…

[オラクルクラウド]Autonomous Databaseの作成手順(Always Freeデータベース作成方法)

Oracle Cloudで永久無償利用出来るプランが発表されましたその名もAlways Freeです VMインスタンス2つまで(サイズ指定) データベース2つまで(Autonomous Database x2) Oracle Databaseが無償利用できる・しかもクラウドで!! という訳で日本国内で…

[オラクルクラウド]利用しているリージョンの確認方法(Oracle Cloud)

Oracle Cloudで現在利用しているリージョン と デフォルトのリージョンの両方を確認する方法です デフォルトのリージョン=ホームリージョンですね 利用リージョンとホームリージョン確認方法 Oracle Cloud右上のリージョンから「リージョンの管理」を選択し…

VMwareで稼働するOracle DB製品のサポート方針

ついについに、Oracle社がVMware製品での動作をサポートすると表明しました 地味に、MOSが更新されています VMWare 仮想化環境で稼働している Oracle 製品のサポート方針 (Doc ID 2596152.1) Support Position for Oracle Products Running on VMWare Virtua…

[オラクルクラウド]無料仮想マシンの作成(Oracle Linux)Always Free

Oracle CloudでAlways Freeという永久無償利用できる環境が提供されるようになりました VMインスタンス2つまで(サイズ指定) データベース2つまで(Autonomous Database x2) Oracle Databaseが無償利用できる・しかもクラウドで!! という訳で日本国…

[オラクルクラウド]仮想ネットワークの作成手順(Oracle Cloud 仮想クラウドネットワークの作成方法)

Oracle Cloudを開設したらまず最初に必要なのは「ネットワークの作成」ですインターネットに接続する/しない・社内VPN接続する/しない に関わらず、 VMインスタンスまたはデータベース(Autonomous Database)作成してもアクセスするためにはまずネットワー…

[オラクルクラウド]二要素認証設定手順(Oracle Cloud Two Factor Authentication)

クラウドのアカウントを不正利用されてしまうと・・・ 勝手にセキュリティホールを作られる 悪意のある踏み台にされてしまう ビットコインなどのマイニングに使われて多額の請求が来てしまう など、ろくな事がありません 適切なアクセス権とロール管理が求め…

[オラクルクラウド]Oracle Cloud開設手順(無料枠利用)

オラクルクラウドのアカウントを開設してみたいと思いますOracle Cloudは先日のOracle Open WorldでAlways Free無償枠が発表されました無料で VM2インスタンス・DBインスタンス が無期限で利用可能になるものです パッケージアプリケーション(DB Server + …

Oracle DB 19cのサポート期間・サポート終了期間は2026年3月末

Oracle Databaseにもきちんとサポート期間は存在します Premier Support:製品出荷から5年間のフルサポート Extended Support:ほぼPremier Supportと同様・同等。ほぼフルサポート状態 追加費用Extended Support:正式名称「有償Extended Support」。更に…

Oracle Database でユーザ(スキーマ)作成

Oracle Database のスキーマ作成について記載 ユーザ(スキーマ)作成とは Oracle Databaseでは、ユーザのことをスキーマといいます つまりOracle データベースでスキーマと書かれていれば、ほぼデータベースを使用する際のOracle内部ユーザだと思ってくだい…

Oracle DB 19c 起動停止手順

Oracle Database 19cの起動停止手順について記載します Linuxでの手順ですが、Windowsでもコマンドは同じです Oracle Database 19c起動手順 Oracle管理ユーザでログインします(Linuxならoracleユーザ、WindowsならAdministrarorでしょうか) シェルターミナ…

Oracle 19c CDB , PDB 起動手順(コンテナDB起動手順)

Oracle DB 19c でのコンテナDBとPluggable DB起動停止手順です 非コンテナデータベースにおいては、「startup」コマンド一発で良かったのですが、StartupコマンドだけではコンテナDB配下のPDBまでは起動させる状態には至っていません とは言っても手順は非常…

Oracle VirtualBox VMにWidnows10をインストール(Windows 10 1903)

Oracle Virtual Boxは様々なOS上で動作するホストOS型の仮想化ソフトウェアですハイパーバイザー型とは異なるゆえ性能面では劣りますが、Windows / MAC などのOS上でそのまま動作することが出来るホストOS型のメリットを最大限活用すれば手持ちのノートPCな…